グミ 食べ過ぎ 気持ち悪い

グミの食べ過ぎで気持ち悪い…その原因とオススメ対処法3選

スポンサーリンク

グミはコンビニやスーパーなどで、どこでも買える人気の商品の一つです。
コンビニを見ればわかるようにさまざまな種類が売られています。
美味しくて止まらずに食べ過ぎてしまうことがありますよね!!

 

食べ過ぎることによってどのような悪影響があるのでしょうか??

 

悪影響として気持ち悪い、吐き気、腹痛、下痢などの症状が出る場合があります。
これにはいくつかのことが考えられます。

 

グミの中には人口の甘味料が入っているものがあります。
これは自然由来のモノとは違いますので体に負担がかかってしまうことがあり、また消化に時間がかかりますので負担になることがあります。
消化時間はおよそ1時間と言われています。

 

これはリンゴと同じくらいと言われており、消化に良い食べ物よりは少し遅い消化時間です。
ただバナナなどは2時間かかりますので胃腸の弱い人は注意しなければいけない程度だと考えられます。
人工的な甘味料や着色料というのは身体にとっては毒になるものもあります。

スポンサーリンク

実際にメーカーに尋ねてもわからないと言われている例もあり、何が含まれているかわかりませんので自然由来の甘味料で出来ているものを選ぶことが大切です。
人口のものは胃の中が荒れてしまうことがあります。
胃の中に異常が起こると気持ち悪いなどの症状が出ることがあります。

 

この対処方法についてもお話していきましょう。

 

「散歩をしましょう」
気持ち悪い時は姿勢が悪くなってしまいます。
しかしその状態では症状が改善しない場合がありますので、軽い散歩をすることで胃腸の蠕動運動を促し改善する期待ができます。

 

「ミント系の匂いを嗅ぐ」
ミントの匂いというのはリラックス効果があります。
ミントの匂いやガムなどを噛むことによって吐き気などが改善することがあります。

 

「右側を下にして横になりましょう」
右向きに横になることによって消化を促進させることが出来ます。
右側を下にすると胃ので出口に向かって食べ物を移動させ消化を促進させるというものです。

 

このようにグミの食べ過ぎによって吐き気などの症状が出ている場合には上記の対処方法を試してみましょう。

スポンサーリンク