わかめ 食べ過ぎ 吐き気

わかめの食べ過ぎによって吐き気の症状??原因は??

スポンサーリンク

わかめは非常に健康に良い食品で幅広い料理に使用されています。
食物繊維が豊富に含まれており便秘解消の効果が期待でき、さらには体脂肪がつきにくくなる働きもあるのでダイエット効果も期待できます。
しかしそんな「ワカメ」も食べ過ぎることによって身体に害となってしまう恐れもありますし吐き気などの症状が出る場合もありますので過剰摂取には注意しましょう。
どのような原因があるのかをお話していきたいと思います。
吐き気がある場合には胃の中で水分を吸収して膨張していると考えられます。
胃の中がいっぱいになっても膨張しすぎていると考えられますので吐き気のような気持ち悪さが出ていると考えられます。
健康にはどのような影響があるのでしょうか??
ワカメにはヨウ素という成分が入っています。
ヨウ素を過剰摂取することによって甲状腺ホルモンが多く作られてしまうということになります。
甲状腺ホルモンが多すぎると甲状腺の病気になってしまう恐れがあります。
ヨウ素は不足していてもいけないし過剰摂取でも病気になる危険性はあります。
一日のヨウ素の摂取量は約1500マイクログラムと言われています。

スポンサーリンク

ワカメだけをそこまで食べるということは考えにくいですので普通の食事であれば過剰摂取もヨウ素不足も心配ないと言えるでしょう。
しかし唾液の量が増えたり、口の中が金属のような味がしている場合には過剰に摂取している可能性も考えられますので注意しましょう。
ヨウ素が不足すると肥満や甲状腺の病気不妊、むくみ、無気力などの症状が出てしまいますので摂るようにしましょう。
それでは良い方の効果についてもお話していきましょう。
まずはフコダインという成分です。
腸内の悪い菌を減らして善玉菌を増やしてくれて腸内の環境を整えてくれます。
セルロースという成分も含まれており、これは便のかさを増やすことによって排便を促してくれます。
人の消化器官では分解されず、酸にも強いものですので大腸まで届いてくれますので便秘解消の効果も期待できます。
コレステロールも吸収してくれますので大腸がんや腸内の病気の予防にもなります。
しかも低カロリーでダイエットにも効果があります。
体脂肪がつきにくくなったり血糖値の上昇も抑えてくれます。
このように食べ過ぎないように注意して、適度に食べることによって素晴らしい効果をもたらしてくれます。

スポンサーリンク