グミ 食べ過ぎ 下痢

グミの食べ過ぎで下痢??その原因とは??ゼラチンが原因?

スポンサーリンク

今現在、コンビニでは様々物が売られています。
グミやキシリトールなども多くの商品が店頭に並んでいます。
そしてそれは24時間営業ですのでいつでも気軽に買うことが出来ます。

 

そのグミやキシリトールの食べ過ぎによって下痢などの症状を引き起こすことがあるのでしょうか。

 

 

果汁グミは封を切った瞬間から人工的な香りがしています。
それは強い香りとなっていて刺激臭ともとれますが食べると人工的なしたがピリピリするような感じもあります。

 

こういったものを子供の頃から食べていると胃の粘膜が荒れてしまい、お腹を壊してしまう場合があります。
強い広陵が原因となってしまう場合がありますので注意してください。

 

人口の甘味料も使用されています。
人口の甘味料の成分の中にソルビトールという成分が入っています。
それ自体に毒性はないのですが人が一日に50g以上摂取すると水分が吸収されにくくなり下痢を起こすおそれがあります。

スポンサーリンク

どれだけの量を食べるとお腹が緩くなってしまうかというのは個人によって差がありますのでわかりません。
一般的には一日一袋は食べ過ぎと言われていますのでほどほどにしましょう。

 

グミに入っているゼラチンのアレルギーの可能性も否定は出来ません。
しかしこれはグミだけに入っているものではなくゼリーやベーコン、ハムなどの食品の他にも口紅や化粧水などの化粧品にも使用されています。
その成分のコラーゲンが美容や健康に良いとされていますが元々ゼラチンはタンパク質です。

 

そのため大量に摂取すると腎臓機能に障害が出る恐れもあります。
腎臓が大量のタンパク質の分解に忙しくなってしまい、血液中に尿素窒素が大量に溜まってしまう場合があります。
食べ過ぎるとニキビが出来やすくなったという人はこの可能性を疑ってください。

 

やはり食べ過ぎには要注意だと考えられるでしょう。
とても美味しいものですし、量を考えて食べるようにすれば下痢にはなりにくいものです。
あまりにもひどいような場合は上記のようなことを疑って病院へ行きましょう。

スポンサーリンク